メディア総合研究所  

メディア総合研究所は次の3つの目的を掲げて活動していきます。

  1. マス・メディアをはじめとするコミュニケーション・メディアが人々の生活におよぼす社会的・文化的影響を研究し、その問題点と可能性を明らかにするとともに、メディアのあり方を考察し、提言する。
  2. メディアおよび文化の創造に携わる人々の労働を調査・研究し、それにふさわしい取材・創作・制作体制と職能的課題を考察し、提言する。
  3. シンポジウム等を開催し、研究内容の普及をはかるとともに、メディアおよび文化の研究と創造に携わる人々と視聴者・読者・市民との対話に努め、視聴者・メディア利用者組織の交流に協力する。
Media Research Institute
研究員専用
  • 研究プロジェクトの状況
  • 運営委員会・研究会報告
  • ログイン
維持会員募集
研究所の目的に賛同し、活動を支えてくださる維持会員を募集しています。
維持会費は年間1口1万円。

●維持会員の特典
『放送レポート』(隔月・年6回)、『メディア関連資料』CD版(年2回)が届けられます。また、研究所が行う催しには無料、または割引で参加することができます。
メディア総研の案内パンフレットは下記からダウンロードできます。
メディア総合研究所
160-0008 新宿区三栄町17 木原ビル2F
Tel: 03-3226-0621
Fax: 03-3226-0684
mail@mediasoken.org
 
  • HOME 
  •  < 
  • 維持会員募集

維持会員募集

 メディア総研は維持会員の会費で運営される非営利の団体です。設立10周年を迎え、いままでの提言活動、シンポジウムなどの開催にも評価をいただいております。
 メディア総研では、現在の複雑なメディア状況のなかでさらに充実した研究活動をめざしています。そのためにも研究所の目的に賛同し、活動を支えてくださる方々(維持会員)のご協力が欠かせません。維持会員には以下のような特典もあります。ぜひ入会をご検討ください。

維持会員の特典
1.『メディア関連資料』(年2回発行・非売品)をお届けします。
2.『放送レポート』(隔月刊・年6回発行)をお届けします。
3.研究所主催のシンポジウム・研究会への割引料金での参加。

 くわしい案内、各資料の詳細はそれぞれのページをご覧ください。
 メディア関連資料
 放送レポート

 維持会費は「個人」「団体」とも年間一口、一万円(一口以上)です。
 趣旨にご賛同いただけるようでしたら、ご連絡ください(mail@mediasoken.org)。折り返し、入会申込書、会費払い込み用紙等を郵送いたします。